本文へ移動

先輩たちの声・京滋建設事業所

★外管監督/H.K 47歳 2011年入社

外管配管工 作業風景
      本人
外管配管工 作業風景
      デスクワーク
外管配管工/R.M、37歳、2016年入社
      現場にて
★入社した理由と、入社してどうだった?    
20才の頃に、体を動かして一生懸命に働き、それが社会貢献になればと思い現場仕事であるガス工事を選びました。                                                入社時は戸惑いも多く、大変でしたが、周りの先輩方に支えられ続けることができました。

★どんな仕事していますか?    
今年の6月より、現場作業から監督業務を任されました。                                             日々の現場の手配、近隣住民様へのPR・打合せ等・事務処理が主な仕事です。

★苦労したことと、それをどうして克服した?    
監督業務は現場とは違い、また一からの勉強となりましたので、PCでの事務仕事・現場の手配等まだまだ苦労はたくさんありますが、周りの先輩監督にもアドバイスを頂きながら、日々奮闘中です。

★この仕事していて良かったと思ったことは?    
自分自身の現場準備で施工班が、スムーズに施工できるかできないかが大きく左右される為、今まで以上に責任感が増し、日々やりがいを感じてます。

★貴方にとってガスとは?    
日常生活になくてはならない大切なライフライン、それを支える仕事を肝に銘じ常に責任感を持って、日々仕事に取り組んでいきます。

外管配管工/R.M 37歳 2016年入社

外管配管工 作業風景
      作業中
外管配管工 作業風景
      作業中
外管配管工/R.M、37歳、2016年入社
      本人
●入社した理由と、入社してどうだった?    
以前より専門職に就きたいと思っていたところ、近畿ガス工事㈱の求人広告を見て、「これだ!」と思い入社しました。技術取得など学ぶことが思っていたより多いですが、1日の業務終了後の充実感は最高です。


●どんな仕事していますか?    
道路に埋設されている古くなったガス管の取替えや、新たなガス管の敷設を行っています。その後、掘削した道路の舗装復旧工事も行っています。
工事では、近隣の住民の安心・安全を確保した上で実施するようにしています。


●苦労したことと、それをどうして克服した?    
当初ガス配管図を見ても何もわからなかったが、先輩方の親切な教え又同年代の同僚たちと日々仕事についての雑談により今では自分なりにノートに書き配管図を見て施工のイメージができるようになってきた。


●この仕事していて良かったと思ったことは?    
古いガス管が新しくなった時がやったという充実感が出てくる


●貴方にとってガスとは?    
生活に欠かせないエネルギー
ただ一歩間違うと大事故につながる危険なものである。遊びや中途半端な気持ちで仕事をするのではなく定められたルールを遵守し真摯に携わる工事であるから誇りに思っている。

★各事業所 先輩社員の声

各事業所 先輩社員の声

CONTACT US
お問い合わせ

近畿ガス工事株式会社
〒604-8471 京都市中京区西ノ京中御門東町135番地
TEL. 075-811-8291 / FAX. 075-801-3572
TOPへ戻る